家庭用脱毛器トリアの痛みについて

家庭用脱毛器を購入したいけれど、
脱毛時の痛みが気になって二の足を踏んでおられる方がいらっしゃると思います。
そこで今日は、家庭用脱毛器トリアの痛みについて皆様にお伝えしたいと思います。

まず照射面積は、約1平方センチメートルと他の家庭用脱毛器と比べても、
少し狭いものとなっているのが特徴です。
しかし照射面積は狭くても照射スピードが早く、ストレスなくスムーズに処理の継続が可能です。
その結果処理時間は、他の脱毛器よりも早くなります。

照射している時は、照射部位にチクチクとした針で刺す様な鋭利な痛さを感じます。
連続照射が可能なので、激痛で耐えれない程の痛さではありません。

トリアは、照射レベルを全部で5段階に調節する事が出来ます。
照射レベルを上げると、その分照射の出力が高くなり脱毛効果も随分高くなります。
ただし照射レベルが高い分、脱毛時の痛さも強くなってきますので十分注意が必要です。
購入してすぐ最初から、レベル5を使うのはやめて下さい。
初めはレベル1で痛みの強さを確かめた後、少しずつレベルを上げて慣れさせていく事にしてください。

また、脱毛時の痛さをかなり緩和する方法として、保冷剤の存在があります。
トリアをお使いになる際は、保冷剤で脱毛部位を冷やしてから照射すると、
痛さを感じにくくなります。
ですので、これから脱毛をしようと考えている方は、
保冷剤を用意して十分脱毛部位を冷やしてから、ご使用になって下さい。